マイナンバーカードを本人または代理人が受け取る場合に必要な書類をご紹介します。

カード受け取りに必要な書類

 

マイナンバーカードの申請はパソコンやスマートフォンによるWEB申請、交付申請書を使用した郵送申請、街にある照明写真機を利用した申請の3つによって行う事が出来ます。

オンラインの申請方法

 

申請したマイナンバーカードは申請してから約1ヶ月ほどでお住まいの市区町村の役所に届けられるため、マイナンバーカードを役所に取りに行く必要があります。
取りに行くタイミングはご自宅に交付通知書がハガキで郵送されたときです。

 

マイナンバーカードを受け取るために必要な書類

 

マイナンバーカードを受け取る為には交付通知書のはがきだけではありません。
本人確認に使用する免許証

その他にもマイナンバー通知カード(家に郵送されてきたマイナンバーの記載されたもの)、運転免許証や顔写真のついた住民基本台帳カードなど公的に発行された顔写真付きの本人証明書を1点、それらがない方は氏名と生年月日の記載されたものか氏名と住所が記載された本人確認書類(健康保険証、社員証、年金手帳など)を2点が必要です。

 

また、住民基本台帳カードをお持ちの方はマイナンバーの交付時に返納をする必要があるので持っていきましょう。なお、マイナンバー通知カードも返納になります。
必要書類を揃えて窓口に持っていき、無事にマイナンバーが交付されるとそのまま窓口で暗証番号を設定します。

 

利用者証明用電子証明書、住民基本台帳、券面事項入力補助用に数字4桁、署名用電子証明書には英数字を6~16文字で設定します。
数字4桁は全て同じものでも大丈夫です。しかし、すべて大切な個人情報なので他人にわからないような数字を設定するようにしましょう。

 

代理人が受け取る場合

 

マイナンバーカードを申請した本人が病気ややむを得ない事情で役所で受け取りができない場合、代理人の方がマイナンバーカードを受け取る事ができます。
その場合、交付通知書のはがき、マイナンバー通知カード、住民基本台帳カード以外にマイナンバーカードを申請した本人の確認書類、代理人の本人確認書類が必要なのですが、本人が受け取る以上に書類の点数が多くなります。

 

申請した本人の本人確認書類は公的に発行された顔写真付きの本人確認証明書を2点、または公的に発行された顔写真付き証明書1点と氏名と住所が記載されたものか氏名と生年月日が記載されたもの1点~2点が必要です。

代理人の本人確認も同様です。また、代理権者の確認書類(委任状なのですが、交付通知書の委任状欄に記載すれば大丈夫です)と本人が役所に来られないことを証明する書類も必要になります。

 

本人が役所に来られないことの証明書は病院の診断書や本人が施設に入所していることを示す書類、本人の障害者手帳などが必要です。